日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり) | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり)


大手の製薬会社で高収入の薬剤師を目指すあなたへ
好条件の薬剤師求人もすぐにみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社の基本情報

正式名称:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
本社所在地:東京都品川区大崎2-1-1
電話番号:03-6417-2200
事業内容:医薬品の研究開発、輸入、製造、販売
公式サイト:https://www.boehringer-ingelheim.jp/

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社で働いた・利用したことがある人の口コミ・体験談・評判

臨床開発モニター(CRA)として勤務していました。CRA1人につき、複数の臨床試験を受け持つのが基本スタイルでした。CRA個々人に対する責任を重視しており、医療機関への訪問(SDV:直接閲覧)や、その他の事務的対応などは個々のCRAに一任されています。ラインマネージャーは臨床試験に関係なく人事的な面のみをサポートしており、アサインされている臨床試験のリーダーは別におり、隣の席のCRAは別の臨床試験を担当しているというスタイルでした。すべての業務をCRA個人に任せてくれますので、やりがいを感じることができますし、試験全体の流れを把握することも可能です。外資企業ですので、職位が上がると海外とのweb meetingなどで英語でのコミュニケーションも発生します。東京本社では外国人の姿も多く見かけます。
(女性・30代・クリニカルオペレーション(NBIで働いていた当時の役職はCRAです))

大阪支店が北浜駅近くにあった際に開発部門に勤務していました。(現在開発部門はすべて東京に集められており、大阪にはありません)。CRAとして勤務しており、領域をまたいで複数試験を担当していました。Line ManagerとProject Managerは異なる形式をとっているため、同じ課の中でも担当する試験はバラバラでした。インソースCRAも多く採用しており、正社員数は少ないです。インソースCRAに与えられる権限はほぼ正社員と同等でした。ですので、比較的経験のあるCRAにとっては働きやすい職場です。Global companyですので、本社採用のシステムが日本でも活用できるかが導入のポイントのようで、当時モニタリングレポートなどに関するシステム導入は遅れていましたが、今は導入されています。
(女性・30代・クリニカルオペレーション)