薬剤師転職のポイント | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

薬剤師転職のポイント

高齢化社会の中でニーズが高まる在宅業務ありの薬剤師求人
内閣府が発行する「平成30年版高齢社会白書」によると、総人口における高齢化率(65歳以上人口の割合)は27.7%にもおよび、今後ますます高齢化が深刻になってくることが予想されています。また、その平均寿命も右上がりの一途を辿っているのが実状です。 年齢を重ねれば重ねるほど、どうしても体のどこかに異常を感じることは多…続きを読む

転職前に知っておきたい、病院薬剤師の仕事内容とは?
薬剤師として転職を考える時に、「病院薬剤師」という選択を検討する方は多いはずです。その理由はキャリアアップ、チーム医療に携わることができる、など、ポジティブな印象が強いからではないでしょうか。 ですが、病院薬剤師にもさまざまなメリット・デメリットがあります。とくに病院にはさまざまな病気の患者さまが来院、入院しているた…続きを読む

高収入の薬剤師求人を探すには?
薬剤師の求人はほかの職業に比べると高収入であることが多いですが、実際のところいくらくらいなのでしょうか。また、今より高収入を狙うためにはどんな求人がオススメなのでしょうか。薬剤師が働く舞台は、製薬企業、病院、薬局、ドラッグストアが主になりますが、それぞれによって収入に違いはあるの? いくら高収入だからと言って残業や土日…続きを読む

薬剤師の転職を成功させるコツ
薬剤師の転職は、ほかの職種に比べるととても楽だと言われています。なぜなら、求人数も多く、そもそも薬剤師の資格がないと応募すら不可能な求人が多いからです。 それゆえに引く手数多で選び放題とも言われる薬剤師の転職事情ですが、転職に成功するのか、失敗するのか、というのはまた別の話。転職自体は成功したものの、職場や仕事に…続きを読む

土日休みの薬剤師求人を探してみよう
転職を検討する時に、どんな仕事であっても、土日祝休みを重要視する方は多いのではないでしょうか。しかし患者さまの病状に土日祝は関係ありません。医師や看護師、薬剤師の仕事には土日祝が休みなんてあるわけがない、と諦めていませんか? 確かになかなか贅沢な条件ではありますが、薬剤師の仕事であっても土日祝がお休み、という求人…続きを読む

転勤なし異動なしの薬剤師求人なら小規模な薬局や病院求人がおすすめ

転勤なし・異動なしの薬剤師求人はある?
「薬剤師として生業を立てていくぞ」 「一生を薬剤師の仕事に賭けてやる」 「薬を通じて地域住人の皆さまに貢献していくぞ」 そう固く決心した時に、ふと頭をよぎるのが「転勤」というフレーズではないでしょうか。環境の変化は身体的にも精神的にもストレスが伴うことに加え、転勤によりイチから人間関係を築くことはとても困難で…続きを読む

未経験者歓迎の薬剤師求人に応募してみよう
薬剤師の資格はある。だけど実務経験したことはない、といった場合、薬剤師になることはできるのでしょうか? 求人を見る限り、「未経験歓迎」の薬剤師求人は確かに豊富にあります。だけど患者さまの健康に直結する薬剤師の仕事。実務未経験ではあまりにも責任感がないのでは……と躊躇する方も多いのではないでしょうか。 結論か…続きを読む

知識を身につけながら働ける!勉強会ありの薬剤師求人
2年に一度の法の改定がある上、次々と新薬も開発されている薬剤師の世界。薬剤のめまぐるしい変化になかなかついていけない……と感じる薬剤師の方も多いのではないでしょうか。 「現場で覚えていけばいい」そんな悠長なことを言っていたら、周りに取り残されてしまう可能性もあるし、そもそも患者さまからの信頼を得ることができません…続きを読む

ドラッグストアへの転職をする際の薬剤師の心がけは?
薬剤師で、ドラッグストアへの転職を考える人も多いようです。給与が高いことや、様々な商品を取り扱っていること、より多くの人と接すること、などが魅力だからのようです。しかし、就職してみると、雑用ばかりやらされたり、勤務時間が長かったりして、仕事の魅力を感じられないこともあり、やはり、自分の希望に合った転職先を見つけることが…続きを読む

薬剤師の転職で、製薬会社を希望するとしたら?
薬剤師が製薬会社への転職を考えた場合、その理由は様々でしょう。 製薬会社に転職する薬剤師の目的は 調剤薬局やドラッグストアなどで投薬指導など様々な経験をするにつれ、何か新しい事にチャレンジしてみたい。 様々な相談に対応するうちに、新薬の開発にも興味を持つようになった。 薬を研究する最先端の場で仕事してみ…続きを読む

薬局で仕事する薬剤師の将来性と課題とは?
薬剤師が薬局で仕事する場合、将来性は? 薬剤師が勤務する場の一つ、調剤薬局は、保険診療にもとづいて医師の出す処方箋に従い、調剤を行うところで、保険薬局が正式名称です。 以前は、病院で薬が処方されていましたが、最近は病院で処方箋をもらい、薬局で薬をもらう、医薬分業が増えています。 これに伴い、調剤薬局の役割も増えてい…続きを読む

ドラッグストアの将来性と、薬剤師の役割は?
ドラッグストアは今後どのように変わっていくのでしょうか。 ドラッグストアは、店舗によっては日用雑貨、食料品、ドリンク剤、サプリメントなどを時には原価を切る価格で販売して客を呼び込み、一方で医薬品や化粧品を原価の2倍から5倍で販売することで利益を得ているところがあります。 また、1999年の薬事法改正でドリンク剤、ビ…続きを読む
1 2 3
土日休みも未経験も在宅ありの薬剤師求人もあるんです
効率よくあなたの希望条件に合った求人がみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談