武田薬品工業の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり) | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

武田薬品工業の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり)


武田製薬、というのは、医療に従事したことがない方でも名前を聞いたことはある!という方も多い企業の一つだと思います。

スイスに本社をもっている「ナイコメッド社」を買収統合することで、医療医薬品の世界売り上げランキングは16位から12位にまで上昇している製薬会社でもあります。
欧州と新興国に基盤をもっていることもあり、世界的にもこのランキングというのは日本企業という枠組みのなかでみるとかなり凄いことですよね。

新卒者でも、中途採用でも求人があります。
研究職、一般用医薬品スタッフ職、医療用医薬品MR職、創薬研究職、ワクチン研究職、一般医薬品研究職、臨床開発職、生産技術職、などは新卒者でも求人されています。

中途採用だけでの募集では「アルツハイマー病または統合失調症治療薬研究者」というものや「製薬研究所 プロセス化学研究者」、「モニター職」「ファーマコビジランス業務担当職」などなど他にも沢山の専門分野で、あなたの知識、ノウハウを生かせる求人がでていますので、
みているだけでもなんだか仕事をしたくてうずうずしてしまう方もいらっしゃるのではないかと思います。

是非気になった方は色々としっかり記載されているので、求人について検討されてみてはいかがでしょうか。

それとかなり気になるポイントとしては、企業としての平均年齢は38.8歳と同業種間でも若いという結果になっているのですが、平均年収は924万円とかなり高額になっているのは見逃せませんよね。

仕事にたいする対価が給与になるわけですから、しっかり働いて、しっかり稼ぐというのは多くの方が希望するスタンスだとおもいますので、
やはり給与は大事なポイントになりますよね。

かなり沢山の専門分野での薬剤師としての働き方があるのが、この「武田薬品工業」という、製薬会社ならではのおもしろみでもあります。

しっかりスキルもアップして、どんどん年収もUPして、やりがいと達成感も感じながら、充実した生活をしていくことができそうな企業です。

公式サイト:https://www.takeda.com/ja-jp/

大手の製薬会社で高収入の薬剤師を目指すあなたへ
好条件の薬剤師求人もすぐにみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談

武田薬品工業で実際に働いた人の体験談・口コミ・評判

中途採用の人が多い印象を受けました。自分も中途採用だったので、仲間がたくさんいて居心地が良かったです。長く勤めている人だけでなく、経歴が長くなくても活躍できる職場だと思います。最初は堅実なイメージが大きかったのですが、実際に勤めているとそれほどお堅くないことが分かりました。1人1人の個性や意見を尊重してくれています。また、同じ部署以外にほかの部署とのやり取りもありました。気を使うこともあり、それがあることで何か大きな変化があるわけでもありませんが、社内の知り合いが増えやりがいもアップしました。給料も良く満足できました。福利厚生、待遇などはほかの企業とそれほど変わりません。一般的だったと思います。
(40代・女性・販売員)

給与は非常に恵まれており、業界でもトップクラスです。ボーナスの評価がかなり幅広く、金額が上下します。有休が取得しやすい環境であります。残業時間削減と有休消化率アップに積極的です。社員は皆さん、部下や後輩に対して、とにかくとても優しいです。感じの悪い人をほとんど見たことがないです。先輩は、わかりやすく指導をしてくれますし、ミスがあったとしても怒らずにフォローしてくれます。笑いの絶えない明るい職場です。全国転勤での入社になるので家賃補助はかなり良い。地域によって補助率は変わるが7割前後会社が負担してくれているため、デザイナーズマンションに住んでいる社員もいる。ここは様々な人から意見を聞くことができたため、学びや成長を得られる環境でした。
(30代・女性・MR)

武田薬品が市販している製剤に関する安全性情報(副作用、有害事象に関する報告や文献情報)を扱う部署でシステム導入や保守・運用を担当していました。武田薬品は国内製薬会社トップということもあり、扱う製剤も多く、また求められる安全性情報の数も多くありました。集めた情報の解析や措置検討についても、当局に対する報告を遅延なく行うことが特に求められるため、非常にシステム化され仕組みが出来上がっている状態でした。そのため、社員やCROの数は同業他社に比べるとそこまで多くなく、コスト効率化が図られている印象を受けました。一方で、社員はあくまで患者中心という考え方が浸透しており、自分たちのためというよりはいかに患者さんや社会に貢献するかという視点が徹底されている印象を受けました。
(30代・男性・ITコンサルタント)

武田薬品工業の湘南研究所 で研究員をしていた経験があります。大学を卒業してしばらくウロウロしてから中途採用で入りました、空気清浄機が効いていて清涼な空気、清潔な研究所、豊富な研究資金ととても素晴らしい場所でした。大学の研究所はどこもカツカツらしいですが民間企業の大手ではしっかりとしたところでしっかり研究をさせてくれるので本当に素晴らしいと思います。私が実際になにかの薬を作ったということはありませんが、治験という最終段階の人への投与をすることを担当していました。治験の方たちはそれを専門にしているプロフェッショナルみたいな方たちでお酒も飲まずタバコも吸わず、健康そのものな方たちでしたね。特別やりがいがあるというわけではありませんでしたが何か問題が起きるわけでもなく無事に終わりました。
(30代・男性・自営業)