興和(KOWA)の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり) | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

興和(KOWA)の企業薬剤師お仕事体験談・評判・口コミ(求人・転職情報あり)


色んな人の薬にたっているという実感の持てる仕事がしたい!と思って薬剤師になったのに、なんだか今の仕事では思っていたようなやりがいがイマイチ感じられていない・・・とお悩みになっていらっしゃる薬剤師さん。

きっとそういうお悩みは、薬剤師さんのみならず、色々な業界で理想と現実のギャップの狭間で悩まれていらっしゃる方が多いと思いますから、貴方一人の悩みではないはずです。

とはいえ、そう簡単に現実なんて変えられないだろう・・と諦めてしまってはもったいない。
人生は一度きり。その一度きりの人生は、きっと、貴方の気持ちや行動次第でいくらでも再スタートを切ることは可能です!!
やり直すことはできなくても、そこからの仕切り直しには、チャンスよりも貴方の気持ち、行動力にかかっていると思いませんか?
きっとそうだと思うので、諦めかけていらっしゃるなら是非、もうひと踏ん張りしていただきたいのです。

たとえば薬剤師さんにとって、一番多く目にする求人というと、ドラッグストアの求人であったり、調剤薬局の求人であったり、病院やクリニックの薬剤師さんというお仕事であったりすると思いますが、
製薬会社で働くことについてはいかがでしょうか。

今、新卒だけではなく、中途採用でも、十分に優秀な、しかも即戦力ともなる人材が集まる時代になってきているために、新卒ではなく中途採用にも力を入れている製薬会社は多いのです。

たとえば「KOWA(興和)」もそうです。
レディーガードコーワという薬できっとTVなどでもみかけたことのある方は多いと思いますが
あの薬を研究開発、販売している会社なんです。
この薬を例に挙げると、なかなか人には相談しずらい、特に女性ならためらう方のほうが多いと思われる「ひん尿」に悩まされる人は多く助けてきた薬です。
ひん尿があまりにも酷いと夜もなかなか思うように寝付けないなど、ひん尿だけではない辛さに苦しまされることになるのですが、そういった人には言えない、でも治療をすれば・・というところにフォーカスを充てることのできる企業がKOWAなのではないでしょうか。

もちろんこの薬だけではなく、こういった人々の悩みをしっかりとサポートできるような医薬品の研究開発に尽力している企業で働くことができたら、貴方の希望はきっと叶い、充実した日々を過ごして頂けるのではないかと思います。

公式サイト:https://www.kowa.co.jp/

大手の製薬会社で高収入の薬剤師を目指すあなたへ
好条件の薬剤師求人もすぐにみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談

興和で実際に働いた人の体験談・口コミ・評判

私は入社以来、様々な部署で働いてきました。現在はMRに戻っていますが、本社ではマーケティングや企画の仕事をしておりましたし、特約店担当として特約店の利益管理や販促活動等を経験してきました。本社や特約店担当はMRや営業の管理職をしているだけでは分からないものですので、貴重な経験ができ、いろいろな側面から物事を見る目が養われていったと思っています。また、MRとしては開業医から大学病院まで経験させてもらいました。これだけのことを経験している社員はほとんどいないため、私としては大変勉強になり、現在のMR活動にも非常に役立っておりまして、会社には大変感謝しております。MRは医師や薬剤師と直接会って薬剤の特性や副作用などを紹介することが主な仕事ですが、医師や薬剤師と親しくなることによるメリットはかなり大きなものがあります。妻が子宮外妊娠で苦しんでいたところ、私のよく知っている、産婦人科では有名な大学病院の講師の先生にすぐに診察してもらい、即日手術によって助かったという経験もしております。この時はMRをしていて本当によかったと思いました。また、当社はリバロという高コレステロール血症治療剤で大きく飛躍しましたが、現在パルモディアという中性脂肪を下げる新薬や世界初の作用機序を持つ緑内障治療薬であるグラナテックがあり、今後も非常に期待できる会社で、患者さんのためになる薬を販売していることに大変やりがいを感じています。社内の雰囲気も良好で、営業である以上目標数字を追われますが、厳しい追及などはなく、達成できなかったときはその原因の究明と具体的な解決策を課員全員で考えて実行に移すということを繰り返しており、課員同士の信頼関係も醸成されて大変働きやすい会社であると思います。
(50代以降・男性・MR)

以前別の製薬会社に勤めていたことがあるのですがそちらともまた違った内容でやりがいを感じることができました。具体的には医薬品だけでなく食品の方にも携われてことです。薬品と野菜の相性などを独自に研修していくことでお客様に安心安全な食品を提供できている満足感がありました。また、医薬品で得た農薬などの知識をそのまま関連させることができるので部署が変わってもすぐに戦力になれたので仕事を与えてもらえないなどの不安もなく毎日夢中で取り組めました。少しの期間ですがマスクを製造する仕事にも関わりましたがここでも医薬品で覚えた細菌の知識が活かされどうすれば予防できるかなど常に考えながら働くことができました。工場内の安全管理も大手ということで徹底されているので働く側としても安心でした。
(20代・フリーランス)