ウエルシアの年収・待遇・福利厚生は?お仕事体験談・口コミ・評判も(求人・転職情報あり) | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

ウエルシアの年収・待遇・福利厚生は?お仕事体験談・口コミ・評判も(求人・転職情報あり)


ウエルシアホールディングス株式会社は東京都千代田区に本社を置く企業で、ドラッグストアチェーンの運営を行う子会社・グループ会社の経営管理を主な事業としています。2012年9月に社名がグローウェルホールディングス株式会社からウエルシアホールディングス株式会社に変わりました。
子会社のウエルシア薬局株式会社がウェルシア薬局としてドラッグストアのチェーン展開をしており、埼玉県を中心に東北、関東、中部、近畿で900店以上出店しています。ウエルシア薬局株式会社は2014年9月にウェルシア関東、ウェルシア関西、高田薬局が合併して生まれた会社です。
2019年現在、ウエルシアホールディングスは、ドラッグストアチェーンの運営を行い、売上高でドラッグストア業界2位となっています。

地域の医療機関や介護施設と連携し、介護、地域医療を意識した調剤併設型ドラッグストアを目指し、東北・関東甲信越・中部・近畿圏でドミナント展開を行っています。

人気ドラッグストアの調剤薬局で働いてみたい
あなたの希望に合った薬剤師求人がすぐみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談

ウエルシアの基本情報

正式名称 ウエルシア薬局株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田2-2-15
電話番号 03-5209-5672(代)
店舗営業時間 店舗により異なる
公式サイト:https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/index.html

ウエルシアの年収・待遇・福利厚生は

ウエルシアホールディングスの薬剤師求人では新卒採用とキャリア採用を行っています。全国のウェルシア薬局の店舗で薬剤師職の募集が行われており、キャリア採用では保険調剤・OTC医薬品販売管理が主な業務となります。

シフト勤務制度を採用しており、勤務時間は時間外1時間を含む実働9時間となっています。週休2日制で年間休日110日、年次有給休暇は初年度10日付与、最高で年間20日付与されます。5日間の薬剤師研修休暇もあります。

福利厚生は退職金制度、従業員割引制度、社宅制度、労働組合産前・産後休業制度、育児・介護休業制度、薬剤師賠償責任保険、従業員持株会制度などがあり、充実しています。

従業員の平均年齢は57.6歳で、平均年間給与は令和1年10月21日現在で757万円(※)となっています。

薬剤師の場合、月収355,000円~(中途採用時/賞与相当分を含む)となっています。給与改定は年1回(4月)で、賞与は年俸に含まれます。

パートの場合は時給2,600円で、9時~24時の間で6~8時間勤務となります。深夜アルバイトの募集もあり、20時~24時の勤務で時給は2,600円、22時以降は深夜手当がついて時給3,250円にアップします。

薬剤師の研修でも、体系的な生涯教育を重視し「イオン・ハピコム人材総合研修機構」の認定薬剤師教育の仕組みを活用し、薬剤師に必要な知識やスキルを、体系的かつ生涯にわたって学ぶことができます。

人材交流でも、国内最大級のドラッグストア・調剤薬局連合「ハピコム」に参画する各社の薬剤師が参加する合同研修や海外視察などがあります。

仕事直結の学習でも、社内での集合研修や勉強会、OJTなど実地に即した内容で、調剤、OTCと同時に修得します。

(※)参照:3141 ウエルシア | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

ウエルシアでで働いたことがある・利用したことがある人の口コミ・評判・体験談は?

待ち時間の目安を具体的に教えてくださって、買い物があるのなら先に済ませて大丈夫ですよと教えていただける。
特に買い物もなかったときに、そのまま待ちますと伝えると、体調が悪そうな時は気遣ってあまり話しかけてこないようにしてくださったり、逆に平気そうな時には症状についての説明や処方以外で気をつけることなど、待ち時間が気にならないようにお話ししてくれたりと、ホスピタリティが良い方がいらっしゃるように感じます。
薬についての説明も丁寧で、不安な様子を見てとって何か気になることがあれば聞いてくださいねと優しくといかけてくださるので、なにがわからないのかすらよくわからない時でも、気兼ねなく聞きやすいので、助かります。
(女性・40代・販売員)

近くにありましたので処方せんでの薬をもらいにいっています。以前はほかのところにいっていましたが、ティーポイントがたまったりすることや、特別な日がポイントが倍になったりととにかくお得なシステムになっていたのと自分の生活環境にルーチンできたことが大きいです。それから、クレジットカードでの決済が普通は処方せんのものではできなくて、クレジットカードで支払いができるところをさがしていてようやくみつけました。クレジットカードは私のものではポイントが還元されますし、つく率もティーポイントとも相性がよく、ポイント率が高いという事は、大きなアドバンテージの一つです。みなさんもこの条件はときめく方が多いのではないでしょうか。
(女性・50代以降・会社員)