【お悩み】年収や勤務時間など以外で、薬剤師ならではの重要な勤務条件は何でしょうか? | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

【お悩み】年収や勤務時間など以外で、薬剤師ならではの重要な勤務条件は何でしょうか?


薬剤師なのに接客が苦手?将来への不安がある?給料が少ない?
薬剤師ならではの悩みや不安はすっきり解消できます

かんたん30秒 まずは無料で相談

お悩み

薬剤師の転職で重要な勤務条件はどのようなことでしょうか。
現在、薬剤師の転職を考えていますが、多くの求人があり、なかなか選ぶことができません。求人を見るときにチェックしておきたいポイントがよく分からないのです。年収や勤務時間はもちろん大切だと思いますが、それ以外にも押さえておきたい条件があれば知りたいのです。出来るだけ具体的に教えていただけると嬉しいです。

回答

まず、薬剤師として押さえておきたいポイントからお話します。
それは勤務先の規模と薬剤師の人数のバランスが良いかということでしょう。薬剤師の人数が少なければ、どうしても負担が大きくなります。実際、薬剤師の人数が少ない為に、日常的に目が回るような忙しさであるというところもあるのです。中には時間外もある場合があります。
その時の手当てについても気にかけておきたいものです。また、調剤であればどのくらいの診察科がある場所なのかということも大切です。未経験に近い状態の科が中心であれば、負担も大きいでしょうし、即戦力とは言い切れません。そうなると指導する側も負担を感じるかもしれません。もし、いずれは独立を目指すということであれば、総合病院への転職が良いでしょう。総合病院のように多くの科があれば、多くの科の調剤を行う経験を積むことができます。皮膚科や整形外科など、偏った処方のところであれば専門性があるので魅力的ですが、他の処方についてほとんど経験を積むことができないため、転職を考えた時に不利になる可能性があるというデメリットもあります。勉強会などを積極的に行っているところもありますし、学会等への参加や資格取得に理解があるところもあります。自分が目指す薬剤師の姿を見据えて、そこに向かうための一歩であると言う意識を持つことが大切ではないでしょうか。もちろん、有休を使いやすいか、お子さんがいる人であれば行事等の休みに理解があるか、など、薬剤師以外でも気にかけたい条件も忘れずにと押さえておくようにしましょう。