【お悩み】新卒からずっとドラッグストア勤務で調剤薬局への転職は可能でしょうか? | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

【お悩み】新卒からずっとドラッグストア勤務で調剤薬局への転職は可能でしょうか?


薬剤師なのに接客が苦手?将来への不安がある?給料が少ない?
薬剤師ならではの悩みや不安はすっきり解消できます

かんたん30秒 まずは無料で相談

お悩み

新卒からドラッグストアで薬剤師をしています。仕事に慣れてきたせいでもあるかもしれませんが、仕事への不満が出てきました。薬剤師としてと言うよりも、ドラッグストアの受注や発注、在庫管理など、販売員としての業務が多いと感じるからです。もちろん、薬剤師でなければできない仕事もあるのですが、私でなくてもいいんじゃないかと思うようになったのです。出来れば調剤薬局への転職を考えています。しかし、調剤は未経験ですし、ブランクがあるので心配です。

回答

調剤薬局への転職に関しては、未経験でも可能です。調剤薬局での仕事は、処方箋に合わせて薬を準備したり、患者さんに薬の説明をしたり、時には処方箋の誤りを医師に指摘することもあります。だから最初から一人で業務をさせるということはありませんので安心してください。また、研修等でのフォローもあるというところもあります。ブランクがあると言うことですので、薬についてのスキルアップをしていると心強いのではないでしょうか。もし転職を考えていると言うことであれば、ただ、薬剤師の転職サービスを利用してみてはいかがでしょうか。未経験からの転職に関してもアドバイスをいただけますし、就活のサポートをしてもらうこともできます。転職する時期が決まっていないとしても、相談することは可能ですので、一度話をしてみてはいかがでしょうか。ただ、考えてもらいたいのは、調剤薬局であったとしても、調剤だけが仕事ではありません。受注や発注も行いますし、棚卸しも接客もあります。確かに全て同じと言うわけではありませんが、ドラッグストアでの業務と同じようなことをしていると感じませんか。大きく違うのが、調剤は医師を経由して処方箋を持ってくるということ、ドラッグストアは医師とは関係なく来ることと日用品を取り扱っていると言うことでしょうか。そう考えると、やりがいを感じるかどうかと言うことは、最終的には自分次第ではないでしょうか。