【お悩み】調剤薬局と製薬会社での研究、どちらの道を進むべきでしょうか | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファーマチャンス

【お悩み】調剤薬局と製薬会社での研究、どちらの道を進むべきでしょうか


薬剤師なのに接客が苦手?将来への不安がある?給料が少ない?
薬剤師ならではの悩みや不安はすっきり解消できます

かんたん30秒 まずは無料で相談

お悩み

調剤薬局と製薬会社での研究、どちらを選ぶか迷っています。実は以前、製薬会社で研究をしていました。しかし、心身共に疲れてしまったのと、一度薬剤師として働きたいと考えていたため退職をすることにしました。約1年ほど休んでから調剤薬局へ薬剤師として就職しました。就職して3ヶ月ほど毎日が勉強で大変ですが、今が踏ん張りどころと頑張っているところです。一方でやはり研究をしたいという気持ちも出てきているのも事実です。調剤薬局を数ヶ月で辞めて製薬会社に再就職をするということは可能でしょうか。

回答

研究を離れたくて辞めたものの、やはり研究をしたいという気持ちがあるのかもしれません。だからと言って今すぐに転職というのは難しいのではないでしょうか。というのも、3ヶ月ほどの経験で退職をするということは、薬剤師としてと言うことではなく、社会人として信用がなくなってしまうのではないかと考えられるからです。すぐに仕事を辞めてしまう、続かない人だと判断されても仕方ありません。仕事内容も3ヶ月では分からないことも多いのではないでしょうか。薬剤師は処方箋通りに薬を作ればいいという仕事ではありません。処方された薬を正しく飲んでもらうための説明も大切な仕事です。処方を間違えれば命に関わる危険性もあるのです。時には医師の処方箋のミスを見つけて指摘する必要もあります。知識があればいいわけでもなく、資格を持っていればいいわけでもないのです。薬剤師の仕事は簡単な仕事ではないのではと考えます。製薬会社の研究とは全然違う内容ですし、今は大変なことが多いのも事実かもしれません。しかし、その時期を越えることは次の就職でも何らかの形で役に立つことは沢山あるのではないでしょうか。今すぐ辞めて転職を考えるのはデメリットが大きすぎます。今の職場で経験を重ねていき、自信持って仕事ができるようになってから、将来進んでいく道を考え直してはいかがでしょうか。